くだらないことばかり・・・・????
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
PCTOOLひびこうかい
hikaru~毎日がスペ...
天使撲滅ごっこ
多事論争 neXt
◆gamba-lamba◆
ものぐさ看護師
ただ今、修行中
日刊ドリンク ~Dail...
ブログの玉手箱
きゃらめる日記
みんなのぐり。 と、その...
旅のスケッチブック
下弦の月
B型ですが、何か?
One lazy day
月夜にワイン
Priority Sup...
雀屋だらだらday's
珈琲日記
デジカメ散歩写真
fluff log
ロンロン&ドンキーワールド
人間らしく生きたい「日記」
ブログ スローライフで歩こう
i:kust:i
∞ユメマボロシ∞
戯言リリカルデイズ。
きょうされん長崎支部ニュース
きまぐれの詩
いんぷれび
つれづれなるままに
ちぇきの食い意地と誤字
ちょっとちょっと京遊人
吐息・・・
ここで笑わんと、どこで笑...
三十代独身男の戯言
京女のいけず日記、改めい...
せな日記 野球編
三浦市の ハーイ! 2代...
ふうせんにつかまってーーーー
ふわふわ。
長嶋教(狂)の野球論
ひろしの作業所日記
ならっぷ日記
短調亭日乗〆老いぼれ日記
このき なんのき かさいみき
宇宙規模で交換日記
はなxはな日和
ナースのたまご
橋下徹のLawyer’s...
ミュージック本舗   b...
まんぷく日記
ベンジーをたずねて何千里?
ひる坊主・家庭料理の店
漂流生活的看護記録
悪魔の視点-ちょっと目の...
手ぬ記で息ぬ記
一渇・・・・
ラブラブ介護
おまけ猫たちとの日常
★「Can't stop...
文字を楽しむ
バカ夫観察日記
日本語学校の楽しい?日々
大岩先生のひとりごと
富山国際学院の写真館
日本語教師・奥村隆信 ひ...
963-7837
コハダの新子
ぇもヤンσΘ々精一杯t=”ぁ
2つの道
Keep My Pace
ジャイアンツ応援非公式倶...
モモちゃんの作業所日記
18歳。
ふうせんにつかまって2・...
Photo Birthday
きょうも・あしたも・あさっても
ゆめたろう日記
よっしーの日記
散歩日和
犬を動物学から見たら?
基本、好きです
40゜&Yoo
つれづれブログ
ひと言アジアン
「絶対に疑い得ないもの」...
在心日誌
イラストノート
わたしゃお気楽さらり~ま...
メモ帳

   ↑お金のかからない「募金」お願いします。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧
やっぱり・・・・・・・・なんだよね。
Comic Baton は、「この方から」貰ってきました



◆Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)

0です・・・・

◆Comic thought to be interesting now

(今面白い漫画)なのですが・・・私は(昔のでいきますね)

 男一匹ガキ大将

 「戸川万吉」が番長で、「日本を統一」・・・・・

 俺の空

 これは、「ドラマ」でありましたのでいりませんね・・
(テレビより、原画(漫画)が良いにきまっている)

 巨人の星

 今でも、『アホくさい』と思っているシーン・・・・

 それは、飛馬がボールを木に当ててやる、「一人キャッチ・ポール」

 それを、打撃の神様「川上哲治」が『打ち返す』・・・・・

 もう一つ、「花形満」はスポーツカーを乗り回していた・・・・・・

 アストロ球団・・・・・

 ボールの痣がある、野球少年が「プロ」に挑む・・・・・

 ボール盤で(ドリル)で自分の手に傷をつけて

 「魔球開発」・・・・(ボールをつかまずに、手のひらに載せて、スナップ・・だけで・・

 ・・・・投げてましたよね・・・・・

◆The last comic I bought
(最後に買った漫画)

 もう・・・・30年以上前ですが

 「ジャンプ」 「マガジン」 「サンデー」 「チャンピオン」

 どれか1冊買っていました・・・・

◆Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)

 特別な本はないですね・・・・

 昔から「スポコン」だったら・・・なんでも。

 一番は「野球」もの・・・・・しいて、あげれば・・・

 『ドカベン』 殿間の「・・・・・必打・・・」とか・・・・

 『男どアホ・甲子園』阪神ファンには、たまらない漫画ですね

『アブサン』こちらは「ホークス」

   「酒気帯び」いや、「酔っ払って」ホームランを打つ・・・・

 一番は、「「「「巨人の星」」」」

   多摩川から宿舎に帰るときに、

   バスの中で「座っているのは」 星だけだった

   帰るまでの時間を(バス)「「爪先立ち」」で

   【トレーニング】にあてていた・・・・

   巨人の、強さは【これなんだ】そう思っていた・・・時代です。

   小学生の時ですからね・・・・・・。


  おわり・・・・

 ご希望の方・・・もって行ってください・・・・(跡を残してね)
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-30 11:34 | バトン
男の立場からも・・・
 
 まずは『これ』を読んでください。


 ミュール等をはいていて、つま先の「縫い目」がずれているのを見ると、

 なんとも言えない気になりませんか????

付き合っている女性がこんなに『なっていたら』すぐになおさせますけどね

 その点、この商品は グッド・アイディア・・・・・それは「愛である」なんでしょうか・・・・
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-30 09:54 | ヒトリごと
No1・・・・

  『日本一』  ほかにもこんなもの(こと)も
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-29 12:01
知ってましたか????


  『キツネの嫁入り』の正体は「「「これです」」」

 こちらは、今日は晴れています・・・・・明日は50%です・・・・

 ゴールデン・ウィーク・・・しょっぱなから・・・・

 ここは、「暦通り」です・・・・・(仕事)

 私事は・・・・・未定です・・・・明日以外は・・・・
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-28 07:47 | ヒトリごと
新人の・・・・(との・・・)

 新人の「モモちゃん」との会話

 今春、養護学校を卒業して「新メンバー」としてがんばっている、彼女の仕事の一つに、

 私が運んできた「パン」の袋詰めが待っています・・・・

 そこで、彼女との『会話』を・・・・・(これより、Mとします)

 M 「○○さんは、(きょうも、ガーリック・パンかなぁ~」

 私 「聞いてみたらいいでしょ・・・・」

 言語障害のある、「彼」に聞きに行き・・

 M 「今日も、ガーリックだって・・・××さん(私の苗字)は・・・・

      ・・・・・何パンが、好きなんですかぁ???」

 私 「蒸しパン!!だけど・・」

 M 「えっ 虫パン??!!

(たぶん・こう解釈しています。)

   変なものを見るように・・・・私を・・・・

   そこで、私はこう切り替えしました・・・

 私 「そう、むしパン・・・てんとうむし・・・尺取虫・・・・カブトムシ・・・・でんでん虫・・・

     ・・・・・そうそう、カブトムシは、いっぱい走っているよ・・・その辺を・・・・・・・・・・・

     ・・・・・・(VW・ワーゲンのこと)」

 M 「・・・・・・・虫が走っているんですか?????」

  ○○のそばへ行き聞いています・・・・・

 M 「こんど見に行きましょう・・・」  うなづく、○○です。

 私 「ひかれるけん・・・だめよ・・○○といったら・・・・・

     そいに(それに)迷子になるよ・・・・・・・・・・・・・方向音痴やけね。」

 M 「私も・・・方向音痴です。でも、携帯があるけん・・よかもん」

 にぎやかで、楽しいのですが・・・・・

 すこし、『ほっとかれると』と、うしろから・・・・・

 M 「ねぇ~これ、ロンちゃん(○○の飼い犬)・・・」

 私 「こっちが、可愛いじゃん(絵をみながら)。・・・・・・」

そう言うと、また別の絵を描き始めます・・・・。

そのうちに、彼女の「ブログ」にアップします。


 私の、一人ボケ・突っ込みにいちはやく反応してくれます。

 (しばらく、笑いっぱなし・・・・仕事になりません。)

 どなたか「宴席」招待して・・・たいくつ、させないからさぁ~・・・・。

 「突っ込んでくれたら」 「オオボケ」かませますので・・・・。(笑い・・・・・
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-27 17:51 | ヒトリごと
いがいと「サイクル」が・・・
こんな記事」みつけましたよ

 あんなものに「再利用」されるとは思ってもいませんでした。

しかし、ペットボトルで「服」がつくれる時代ですからね。

 再利用できるものは、しなきゃあ・・・・「もったいない」ですからね。
 
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-27 07:35 | ヒトリごと
細木数子の・・・・・・
細木数子の“暴露本”が緊急出版 [ 04月25日 10時00分 ]
ゲンダイネット


“視聴率女王”細木数子(68)の“知られざる過去”を暴いた「細木数子の黒い真実」(ぶんか社)が緊急出版されるというので話題だ。
 細木の周囲を丹念に取材し、「六星占術は盗用」「ヤクザと強い繋がり」「老人をダマして結婚」「島倉千代子を借金奴隷に」……といった、テレビ番組でしか細木を知らない人にはショッキングな内容を徹底的に暴いている。

 本来ならば今月19日に発売予定だったが、細木サイドがプライバシーの侵害、名誉棄損、パブリシティー権侵害などを理由に、出版禁止の仮処分命令を裁判所に申し立てていた。

 ところが、きのう(21日)になって突然、申し立てを取り下げ、出版にこぎ着けたという“いわくつき”の一冊なのだ。

 最近の細木は「ライブドア株は将来5倍になる」「自民党の武部幹事長は次期総裁の本命」などとテレビでトンデモ占いを連発して失笑を買っていた。細木ブームもこれで終わりか。





 私は、「都合の悪い、う ら な いは か わ な い、ことにしているのです・・・

この方が言った??「プライバシーの・・・・・・・・」とは、、、、、、、、、

 「テレビ」で言っていることは????????

どうなんでしょうか。多少の「演出(悪く言うと、や ら せですよね)」はあっても・・・・・・

 よくも、あんなふうに言えるものだ・・・・そう思いませんか?????


     こんな記事をみつけました・・・・・
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-26 07:25 | ヒトリごと
きれいに・・・・・・
a0063545_17285479.jpg
写真説明
東京都江東区の温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」に、魚を使ったエステのコーナーがお目見え。この魚は、人間の皮膚の古い角質を食べ、肌をきれいにする「ドクターフィッシュ」。料金は15分で1575円
(時事通信社)11時54分更新


  最近は、「さかな」を『さばけない』女性(男性もだけど・・・)がいますよね・・・

 「きもちわるい・・・」とか・・・何とか・・・いって・・・・・


 でも、これだったら『チャレンジ』できるのでは・・・・???????
[PR]
大当たり
84歳女性、スロットで1000万ドルの大当たり
[ 2006年04月23日 12時38分 ]

[フィラデルフィア 21日 ロイター] アトランティックシティのカジノで、米ニュージャージー州在住の84歳の女性が5セント単位のスロットで1000万ドル(約11億7500万円)の大当たりを引き当てた。アトランティックシティのカジノで史上最高額の配当金となったそうだ。

大当たりを引いたのは、カジノ「ハラーズ」にあった一回5セントのスロットで遊んでいたジョゼフィン・クロフォードさん。

同カジノの広報担当、クリストファー・ジョニック氏によると、クロフォードさんが最後の5セントを投入した後、突如スロットマシンが点滅を初め、ジャックポットの総額1001万113ドル48セントを引き当てたことを伝えたという。

「ベルや口笛の音があちこちで鳴り響き、彼女は最初何が起こったのか分からない様子でした」と、ジョニック氏。

スロットマシンのメーカー、および同カジノのスタッフがジャックポットを認めた後、クロフォードさんには小切手が手渡された。

クロフォードさんは税金を差し引いた550万ドル(約6億4600万円)を一括で受け取るか、今後25年間の分割払いにするかを選ぶことができる。

フィラデルフィア・インクワイアー紙の取材に対しクロフォードさんは、「家族に『いらない』って言われるかもしれないけど、なんとかして使わなければね。大当たりを引き当てて本当にうれしいわ」と語った。

今回の配当金は、1994年8月に記録された854万ドル(約9億9500万円)の記録を破って史上最高額となった。また、クロフォードさんは1980年頃から「ハラーズ」を訪れており、店の常連客だった。



 なにごとも・・・・続けることが「大切なんですね」

 しかし、26年間につぎ込んだ「金額は・・・」

(大きな・・・おせわ・・・そう言われるでしょうね)
[PR]
吹いても・・・飛ばない・・・・
雑記帳 「人間将棋」に1万人の大観衆 山形・天童

a0063545_1251469.jpg


拡大写真

武者姿の将棋の駒に扮して行われた恒例の「人間将棋」=長谷川直亮写す
 
 ◇将棋駒の生産量日本一の山形県天童市の舞鶴公園で22日、武者姿の人間を駒に見立ててプロ棋士が対局する「人間将棋」が開かれた。
 ◇豊臣秀吉が家来を駒になぞらえて将棋を楽しんだという故事にちなむ伝統行事。千葉涼子女流王将(26)と甲斐智美女流初段(22)が対局し、序盤から仕掛けた甲斐初段が91手で勝った。
 ◇駒役の地元高校生らは、棋士の指示で縦16.6メートル、横13.8メートルの巨大盤上を移動。重いよろいかぶとに約1万人の大観衆。「間違わないように動くプレッシャーが大変。勉強の方が楽でした」
【林奈緒美】
(毎日新聞) - 4月23日10時44分更新



 大変なのは、「駒役」の高校生ですよね・・・・

 自分の(こま)の動き・・・・『理解』できたのかな・・・・・

 しかし、91手で「決着」・・・・意外と(すごく)早くついたものですね・・・

 
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2006-04-24 12:13