くだらないことばかり・・・・????
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
PCTOOLひびこうかい
hikaru~毎日がスペ...
天使撲滅ごっこ
多事論争 neXt
◆gamba-lamba◆
ものぐさ看護師
ただ今、修行中
日刊ドリンク ~Dail...
ブログの玉手箱
きゃらめる日記
みんなのぐり。 と、その...
旅のスケッチブック
下弦の月
B型ですが、何か?
One lazy day
月夜にワイン
Priority Sup...
雀屋だらだらday's
珈琲日記
デジカメ散歩写真
fluff log
ロンロン&ドンキーワールド
人間らしく生きたい「日記」
ブログ スローライフで歩こう
i:kust:i
∞ユメマボロシ∞
戯言リリカルデイズ。
きょうされん長崎支部ニュース
きまぐれの詩
いんぷれび
つれづれなるままに
ちぇきの食い意地と誤字
ちょっとちょっと京遊人
吐息・・・
ここで笑わんと、どこで笑...
三十代独身男の戯言
京女のいけず日記、改めい...
せな日記 野球編
三浦市の ハーイ! 2代...
ふうせんにつかまってーーーー
ふわふわ。
長嶋教(狂)の野球論
ひろしの作業所日記
ならっぷ日記
短調亭日乗〆老いぼれ日記
このき なんのき かさいみき
宇宙規模で交換日記
はなxはな日和
ナースのたまご
橋下徹のLawyer’s...
ミュージック本舗   b...
まんぷく日記
ベンジーをたずねて何千里?
ひる坊主・家庭料理の店
漂流生活的看護記録
悪魔の視点-ちょっと目の...
手ぬ記で息ぬ記
一渇・・・・
ラブラブ介護
おまけ猫たちとの日常
★「Can't stop...
文字を楽しむ
バカ夫観察日記
日本語学校の楽しい?日々
大岩先生のひとりごと
富山国際学院の写真館
日本語教師・奥村隆信 ひ...
963-7837
コハダの新子
ぇもヤンσΘ々精一杯t=”ぁ
2つの道
Keep My Pace
ジャイアンツ応援非公式倶...
モモちゃんの作業所日記
18歳。
ふうせんにつかまって2・...
Photo Birthday
きょうも・あしたも・あさっても
ゆめたろう日記
よっしーの日記
散歩日和
犬を動物学から見たら?
基本、好きです
40゜&Yoo
つれづれブログ
ひと言アジアン
「絶対に疑い得ないもの」...
在心日誌
イラストノート
わたしゃお気楽さらり~ま...
メモ帳

   ↑お金のかからない「募金」お願いします。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
来年の・・・
来年の話ですが・・・・

「私は貝になりたい」 中居で映画化 [ 05月23日 06時12分 ]

 テレビ草創期の1958年(昭33)に放送されたTBSのドラマ「私は貝になりたい」がSMAPの中居正広(34)主演で半世紀ぶりに映画化されることになった。戦争の記憶がまだ生々しく残る時代に、平凡な市民の幸せが戦争によって打ち砕かれる悲劇を描いた名作。02年の「模倣犯」以来5本目の映画となる中居は「気負わず頑張りたい」とやる気をみなぎらせている。

 戦時中に上官の命令で米兵に銃剣を向けた男が、戦犯として裁かれる--。戦争の恐ろしさ、むなしさを一般市民の目線から描いた作品。

 脚本は半世紀前と同じ橋本忍氏(89)。映画「七人の侍」(54年)や「白い巨塔」(66年)など名作を数多く手掛けた“昭和の名脚本家”だ。「私は…」は「不朽の名作」と評価されているが、当時はテレビドラマも生放送が主流の時代。場面転換などで大きな制約を受ける中で書いた脚本で「世評の高さと実態の差が大きすぎる」「表現し切れなかった」という思いを抱き続けてきた。

 「書き直しをしないのが流儀」の橋本氏だが、その禁を破った理由の1つが中居の存在。74年に橋本氏の脚本で映画化され、04年に中居主演でTBSがドラマ化した「砂の器」。クールで影のある主人公を見事に演じ切った姿に、バラエティー番組などでみせる“おちゃらけキャラ”とのギャップを見た橋本氏は「彼がやるなら成功するのでは」と映画化を快諾。半世紀分の思いを込めた脚本は、より反戦メッセージが伝わりやすく、そして夫婦愛と家族愛を深く描いたものになった。

 中居は「こんな大きな歴史のある作品に参加できてうれしく思います。大役でプレッシャーもありますが、監督をはじめとするスタッフの方たちの胸をお借りして、気負わず頑張りたい」とコメントしている。

 監督は「砂の器」のほか、今年1~3月に放送されたTBSドラマ「華麗なる一族」などを手掛けた同局のエースディレクター、福澤克雄氏(43)で映画初挑戦。「戦後60年が過ぎてもテロや紛争が絶えない今の時代だからこそ、リメークする意義は大きい」と意気込む。

 撮影は今夏からスタート。登場人物の心象風景を主人公の出身地、土佐の海で表現。季節によって変わる海の表情を1年がかりで撮る長期戦となる。来年冬公開。


私が観たのは・・・もう随分昔です

もちろん、「再放送」ですけどね・・・

上からの命令で『捕虜』を・・・・・・

終戦後『戦犯』として裁かれる。


「憲法改正」問題が問われる『まえ』に観る事ができます

「軍」を保有する。事は、

こう言ったことが、起こりうるんです・・・


「戦争」がなくならない限り・・・

「軍事裁判」は行われます・・・
[PR]
by tomonaoyoshi3 | 2007-05-24 09:51 | 我思う